口臭原因・口臭予防を検証!口臭って気になりません?

2008年03月29日

口臭対策

口臭と緑茶・梅干との関係
口臭予防に効果があるといわれている食品の中で代表的なものは、緑茶と梅干です。
<緑茶>
緑茶、紅茶、ウーロン茶などは、原料はすべて同じで加工法が異なります。
カテキン、カフェイン、各種アミノ酸が含まれており、その中でもカテキンとフラボノイド(ポリフェノールの1種)に口臭予防も効果があるといわれています。
カテキンは、体内で臭い物質が作られる過程でストップをかける働きと抗菌作用があります。
フラボノイドにも消臭効果があるといわれています。
臭いに効果的な成分は、緑茶>ウーロン茶>紅茶の順番に多く含まれており、食後に飲む1杯のお茶が自然に口臭予防になる習慣になっています。
口臭の原因が虫歯や歯周病の場合には、ウーロン茶が最適です。ウーロン茶には、虫歯や歯周病の菌を抑制する成分が含まれています。

<梅干>
梅干に含まれるクエン酸が、口内の雑菌が繁殖することを抑えると共に、その酸味で唾液の分泌を促進する効果があります。
朝食べる梅干により、口臭予防と元気が出ます。

ガムやサプリメントで口臭予防
学校や仕事場では、時間や場所の制約を受けて、歯磨きをしたくでもできない場合が多々あります。
こんな時に役立つのが口臭予防効果の高いガムやタブレット、サプリメント、スプレーです。
口臭予防スプレー・・・人と接する直前のケアに有効です。
1時的な効果しかありません。
ガム・タブレット・・・キシリトール配合のものならば、虫歯予防にもなります。
ガムをかんでいると、唾液の分泌が促進され口臭予防につながります。
飲むとバラの香りのするサプリメント・・・最近では、サプリメントやガムで、飲むと口臭だけではなく、体臭・尿臭・便臭までもがバラの香りになる商品があります。
ただし、口臭予防は健康的な食生活を送ることと適切な口内ケアが基本です。

食生活改善で口臭予防
口臭予防には、食生活の改善が必要です。
基本的な改善点を以下に紹介します。
アルカリ性食品を多くとる・・カルシウム・ナトリウム・カリウムを多く含む緑黄色野菜や海藻が、その代表的なものです。
歯ごたえや繊維の多い食品・・・歯ごたえがある硬い食品や繊維質の食品を摂取する場合、しっかり噛むことで唾液の分泌を促す効果がある。
塩分・糖分を控える・・・塩分・糖分を控え、油は良質の植物油にする。
香辛料などの刺激物やニオイの強い食品は控える。
胃腸を休める・・・食べる量として、腹八分目を心がけ、就寝前2時間前からは何も食べない。
こうすれば、睡眠中胃腸を休ませる事ができ口臭予防にもなる。
消臭効果のある食品・・・食後に、口臭予防効果のあるポリフェノールを多く含む緑茶・紅茶を飲む。
また、脂肪の多いお肉を食べた食後には、パイナップルが効果的である。
ニンニク臭を消したい場合は、牛乳を飲むと効果がある。

いろいろな口臭対策があるのでその時の状況に合わせて色々ためしてみて下さいね!
posted by 口臭 at 09:00| 口臭対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

口臭のチェック方法

口臭のチェック方法を紹介しまーす

口臭のチェック方法は、測定器を使用するのが一番信用できるチェック法ですが、自分で簡単に口臭チェックをできる方法を以下に紹介します。

「口臭が気になるけど、よくわからない。」
「病院に行き前に自分の口臭を知っておきたい。」
「病院に行くのが恥ずかしい。」
などで、悩んでいる人は一度試してみませんか。

1、歯茎が腫れて、赤くなっている?(YESorNO) 
2、歯と歯の間によく食べ物が詰まる?(YESorNO)
3、グラグラする歯がある?(YESorNO)
4、歯磨きをすると血が出る?(YESorNO)
5、舌苔(ぜったい)が大量についていて舌が白い?(YESorNO)
6、口が乾くことがよくある?(YESorNO)
7、口の中がネバネバする?(YESorNO)
8、タバコを吸う?(YESorNO)
9、食事が不規則だったり、偏った食生活をしたりしている?(YESorNO)
10、実は歯磨きをしない?(YESorNO)
11、人から口臭を指摘されてしまったことがある?(YESorNO)
12、糖尿病や胃潰瘍などの病気をしている?(YESorNO)
13、入れ歯の手入れをしていないし、寝るときはずさない?(YESorNO)
14、口内炎がよくできる?(YESorNO)
15、飲み物で歯がしみることがある?(YESorNO)

上記の項目で、3つ以上、(YES)があった人は口臭があるかもしれませんよ。
また、簡単なテスト方法として、コップに息を吐き出して、少し時間が経ったら、臭いをかいでみるという方法があります。
もし、少しでも臭いを感じたら、口臭があると疑ってみる必要があります。その可能性大ですね。

気になったら、歯科診断をオススメします。
口臭の原因を知ることができるので、安心できると思います。
口臭予防はまず自分でチェックしてみましょう!
posted by 口臭 at 22:14| 口臭予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

口臭の原因

口臭の原因の大半は「口の中の汚れ」
朝起きた時の口臭は、酷いものとなるんですよ。
睡眠中は、唾液の分泌量が少量になり細菌が繁殖しやすくなり食べカスの分解や発酵が進行するためであります。
また、空腹時にも唾液の分泌量が減少し、胃の中で胃液のバランスがくずれたりしながら口臭が発生しやすい環境が整うことになるります。
この現象は、生理的口臭といい誰にでもあるものです。
心配する必要はありません。
歯磨きにより、口内をきれいに整えれば口臭はかなり防げます。常に口の中は清潔を心掛ければ大丈夫でしょう。

口臭はこんな時強くなる
(1)朝起きた時
(2)食べ物のカスが口の中に残っている時
(3)空腹の時
(4)緊張やストレスを強く感じた時
(5)臭いの強い食べ物を食べた後
(6)生理中・妊娠中

胃腸などに問題がある場合、口臭は強くなります。
問題視しなければならないのは、病気が原因となる口臭です。

例えば、虫歯や歯槽膿漏、歯肉炎、口内炎などにかかっている場合、常に、歯や歯肉から血や膿が出ている場合、強烈な口臭の元になります。
虫歯の穴につまった食べ物のカスは腐敗しニオイを出すことになるんです。
胃腸の具合が悪い場合にも口臭は強くなることがあります。
消化不良により食べたものが発酵します。
その臭い物質が、腸から吸収されることになり、それが血液を巡り肺から悪臭として排泄され口臭の原因となります。
また胃腸などに問題がある場合、舌の表面に苔のようなもの(舌苔)が付着することがありあます。
これが臭いのもととなることもあるんですよ。

この他、肝硬変など肝臓の病気、肺がんなど肺の病気、糖尿病、さらには喉や鼻の病気などが原因となり口臭が発生するケースもありますね。
きちんと歯磨きをしている中高年の場合、「口臭がキツイ」といわれる人は、この種の病気が進んでいる可能性もあるので要注意しましょうね。
口の中を清潔にしてても口臭があるとしたら他に原因があると思って注意しましょうね。
posted by 口臭 at 12:00| 口臭原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

犬の口臭便の臭さ

犬の臭い対策どうしてますか?

犬を飼っている多くの方は、臭いの問題に悩んでいるのではないでしょうか。
糞尿の臭い、体臭、口臭などの問題が考えられます。
また室内で飼っているケースでは、部屋が臭っていないか気になります。
飼い主としては消臭しているつもりでも、そこで生活していると臭いに慣れてしまいます。
家の臭いってさまざまあって案外自分では気づかないんですよね。

そんな環境下において、飼い主の多くの方は、シャンプーやトイレに細心の注意を払っています。
インターネットで検索した場合においても、消臭に関する情報交換が盛んです。
『うちの消臭対策は、ファブリーズと消臭プラグです。
あとは、2週間に一度のシャンプーと言った所です。』という種類の文章が目に入ってきます。
でも犬にも口臭はあるんですよ。

犬の臭いも人間の臭いと同じ?
人間の場合、腸内に食べ物のカスが溜まると口臭や体臭の原因となります。
命に影響するような倒れる寸前にまでいった状態のひどい便秘の場合は、口から吐く息や体から発する体臭までもが、便の臭いになるといわれています。
便秘は、腸内の善玉菌が減少することにより引き起こされます。
それほどまでに、腸内環境の状態は重要です。

犬やネコも、人間同様、食べ物や飲み物を体内に取り入れて生きている動物です。
臭いの原因は、人間と同様だったりするのです。

犬の口臭の原因
口臭の原因には大きく分けて二つあります。
一つは、食べ物が、歯の隙間や舌、食道などに吸着し、これが時間の経過と共に、発生してくる臭いです(口腔口臭)。
もう一つは、腸管から血液中に吸収された腐敗臭(メチルメルカプタン)が、肺の呼気として発散される臭いです。
つまり口臭とは、口内の腐敗臭と腸内の腐敗臭とが混じり合い、口から発生するニオイのことです。

体の臭いの原因
血液中に吸収された、腸内分解腐敗産物が、身体の汗腺から発散する臭いです。

便の臭いの原因
大腸には、栄養分であるタンパク質や脂肪を分解して身体にとって有害な物質を生成する細菌が生きています。
30兆個もの細菌が住んでいるといわれています。
その代表格が、ウェルシュ菌や大腸菌であり、これらの菌が作り出す腐敗産物にアンモニア、インドール、スカトール、トリプタミン、メチルメルカプタン、硫化水素、アミン類などがあります。
糞便の悪臭は、腸内細菌が作り出した、この種の腐敗臭が主な原因となっています。

『くさいニオイは元から絶たなきゃダメ!』 という、昔流行ったCMのキャッチコピーがありました。
香料で臭いをごまかすようなエチケット商品ではなく、臭いの元、つまり犬やネコの体内の腐敗物質そのものを分解することを目指し、同時に、腸内環境を整えながら悪臭を元からカットするような画期的な天然のデオドラントエチケットが、『ラクトファイバー・エチケット』です。

『ラクトファイバー・エチケット』は、お腹の善玉菌に対して『乳酸菌生産物質』という餌を与え善玉菌を増殖させることにより、腸内環境を整えながら悪臭を元からカットするものです。


ペットを飼っている人たちは、臭いを気にしてたりしますがその匂いに馴れてしまって分からなくなってる場合もありますよね。
そんな事にならないように匂いには敏感になってみましょうね。
タグ: 口臭 体臭
posted by 口臭 at 14:00| 口臭って? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

胃が悪いと口臭がおきる?

胃が悪いと口臭が起こるの?
胃の内容物が、口臭の原因になることは考えられません。

口臭は、口呼吸する時に発せられるものですが、この時口から胃に通じるルートは、閉鎖され気管とのみつながっています。これは解剖学的に見て、人体がそのような構造になっているからなんです。

会話する時は、全て口呼吸になりますよね。
したがって、通常、口臭は会話時に発生することになります。
それ以外で口臭が発生する場面として、無意識に口呼吸をしている時が想定できます。

口臭は、口内から発せられるものです。
口腔内ガスに加え、肺においてガス交換によって生成された臭気=(呼気ガス)がミックスされるんです。
口臭の事を考えながら話なんてできませんよね。

食事に起因する口臭は、例えばニンニクに含まれる臭い物質が、血液に取り込まれ肺においてガス交換されて呼気として発せられることになります。
血液から唾液に溶けこむことによって発生するものであり、胃から発生するものではありません。
このような食事に起因する場合は、臭い物質は、汗やおしっこにも含まれることになります。
決して、胃から直接発せられるものではありません。
臭いのきつい食べ物を食べたら胃から臭いがするって思ってましたよね〜。
第一に、食事した後、約1時間も経過すれば胃内は空っぽになります。
いつまでも、胃の中に食べた物が残っているわけではありません。

ただ、慌てて食べる癖や良く噛まないで食べる習性のある人は、食物と共に大量の空気を飲みこむことになるため、胃の蠕動運動に伴い、ゲップの形で胃からガスとして発せられる事があります。
これは、口臭ではありません。区別されるべきです。
食事中にゲップする人っていますよね。。。

一般に、「クチャクチャ」音を立てながら口内の内容物が見えるような食べ方をする人、通称(犬食い)をする人は、胃からの口臭(慢性的な食後のゲップ)を訴える人が多いといわれています。(食後の口臭を訴えるタイプの人にも多い習性)

このタイプの人は、口の中にいれる量を少な目にして口を閉じた状態で20回以上咀嚼するようにすれば、かなり改善されるといわれています。
昔から食べ物はよく噛んで食べましょうって言われてましたもんね。
タグ: 口臭 臭い
posted by 口臭 at 03:00| 口臭原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

口臭防止法

これまで、口臭の原因や実態について書いてきました。
それでは、口臭を無くすか、あるいは減少させるにはどのような方法があるのでしょうか?
原因を取り上げてその治療をすることが基本だと考えられています。(=原因治療)
特に、”口の中”以外に原因があるケースでは、次のような考えがあります。
1)消化器系の病気
2)呼吸器系の病気
3)鼻やノドの病気
4)内臓の病気
以上に該当すると考えられる場合、各科の専門医に治療と検査を行ってもらう必要があります。
感染や炎症の症状もあれば、”腫瘍”の場合もあるかもしれません。

自臭症のケースでは、心身症的な治療や精神科的な治療が必要となる場合もあるんです。
カウンセリングや心理療法、神経症などの治療が必要となるケースも想定されます。
その場合、職場や学校、家庭など周囲の人の理解や協力も大切ですね。
さて、口臭の原因の大部分は、”口”の中にある場合が殆どですよ。
ムシ歯や義歯の清掃が不足しているケースもありますが、最大の原因とされるのは、口の中のプラークであると考えられています。(食べかすなどの汚れに細菌が繁殖したもの)
このプラークの除去と予防が最大の防止方法となります。
その"プラーク”が、口の中のどの部分に多く蓄積されるのかと考えた場合、
「歯の周り」と「舌の表面」になります。
歯の周りは「歯垢」、舌の表面は「舌苔」(ぜったい)と呼ばれるものです。
”歯垢”は、”歯周病”を引き起こします。
それを除去するということは、”歯槽ノーロー”と”歯肉炎”の治療や予防を行うことになりますね。
”舌苔”に関しては、”タングクリーナー”や”舌ブラシ”などの専用の器具を使った除去を行うことが効果的ですよ。
舌の表面は、小さな突起が無数にあってザラザラしているため、プラークがたまりやすくなります。
また、原因治療とはなりませんが、次のような方法で”口臭”を減らすことが可能です。
最も手軽な方法は、”水で口をすすぐこと”
ただし、短時間しか効果がありません。とりあえず数分間でもいいという時におすすめです。

”洗口剤・水ハミガキ剤の使用”
この方法は、主に香料により”口臭”を隠す「マスキング効果」と薬用成分による「消臭と除菌効果」を期待するものです。

”チューイングガム”
唾液分泌を促進させ、多少は歯の清掃効果を期待することができます。
同時に、配合成分によるマスキング効果と消臭を期待して利用しますね。(ただし、シュガーレスやキシリトールガムをお薦めします)

”清涼剤を使用”
お口の香りスプレーや錠剤・顆粒などにより、主にマスキング効果を狙ったものです。

最近よく言われるのは、”お茶を飲むこと”です。
口臭の原因の一因である、”口の乾き”を防ぐ効果もありますが、「カテキン」という成分が殺菌および消臭効果があることがわかりました。

その他
”口腔乾燥症”に関しては、対策が必要になります。
また、緊張やストレスでも口が乾きます。リラックスするだけでも効果があるのです。

いろんな方法で口臭予防はできるのでまず口臭原因をよく理解してできる事から対策をしていきましょうね。
posted by 口臭 at 11:00| 口臭予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

赤ちゃんの口臭

赤ちゃんが臭う!?嫌ですよね。
でも生後1ヶ月半の赤ちゃんでも口臭があります。
口から臭うよう場合、一般的には何かの病気ではないか心配になります。
母乳の場合、その匂いかと考えてしまうこともあります。
その匂いでもなく、体臭でもないと考える場合、どのように対応したらいいのでしょうか。

一例として、小さい時に風邪をひくと必ず口臭がすることがああるんです。
このような場合、口臭を察知して「ノド痛い?」と聞くと、必ず「ちょっと痛い」と答えます。
そして、しばらく経つとその他の風邪の症状も発症してきます。

また、赤ちゃんの口の中が、無臭の訳がありません。
母乳は有機物です。その物質が胃で消化されている訳ですから、口から飲んだはずの母乳の臭いがしたとしたら、それもありえないことです。
赤ちゃんも口から物を食べるのですから口臭があっても不思議じゃありませんよね。
病気なのか口臭予防をしてあげないといけないのかチェックしてあげましょうね。
posted by 口臭 at 08:00| 口臭って? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

猫の口臭

猫にも口臭があるんですよ。
猫の口臭にも、正当な理由があります。
猫の口臭の原因も、人間と同様に、口の中(口腔)の病気と内臓系(胃や腸など)の病気によるものですよ。
しかし、殆どのケースでは口腔の病気であることが多いですって。
具体的には、虫歯や歯肉炎、歯周病、歯根膿腫などを挙げることができます。
このように、多くの口臭発生原因はありますが、全ての共通する要因は細菌の繁殖です。
不衛生な管理により細菌が繁殖するためです。
猫の場合でも放任で自由にするのではなく、定期的に歯磨きを施す必要がありますね。

●猫の口臭予防
猫の口臭予防は、歯磨きです。
しかし、猫の歯のケアを全く行わず放任状態の飼い主も多いですね。
その原因により、今では歯垢や歯石がこびりつき、獣医などの専門家に依頼しないと除去できない場合が多いと考えられます。
歯石化し硬く付着してしまった場合、一般的に市販されている口臭対策グッズでは到底手におえません。
早めに獣医に見てもらい、歯石を除去してもらうようにするべきです。
医院により方法は異なりますが、超音波スケーラーによる除去治療がポピュラーですよ。

●猫の口臭対策
猫の口臭対策グッズは、たくさん市販されています。
その主なものを挙げると、スナック菓子タイプの「デタミント」や「ブレスアリシャス」、ゼリーを塗布するタイプの「ソフトゼリー」といった商品となります。
猫の性格やその時の体調から判断してグッズを選ぶことが理想です。
これら口臭予防グッズを使用することにより得られる効果(メリット)は、以下のようになります。
胃の調子を整えると同時に消化を助ける
クロロフィルなどの効果で血液が洗浄され、その結果として口臭が抑制される
程よい硬さであるため、直接歯垢を落とす効果がある
スナック系の口臭予防グッズであれば、床を汚すことはない

●猫の口臭予防のポイント
猫の歯も、人間の歯と同様に、幼い時期の方が虫歯になりやすいといわれています。
特に猫の場合は、柔らかい食べ物を好むため歯や舌の表面に細菌が付着しやすく、それが原因で歯垢や歯石になったりします。
猫の場合も口腔内のケアを怠っていると、ただの歯垢がどんどん悪化していきます。
虫歯→歯石→歯肉炎→歯周炎→歯槽膿漏となっていきます。
後悔する前に一度、猫の口の中をくまなくチェックすることをお薦めします。

かわいい愛猫が口臭がひどかったら嫌ですよね。猫の口臭が気になる前にこまめにチェックして対処してあげましょうね。
posted by 口臭 at 23:48| 口臭って? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

口臭予防サプリメント

気になる口臭の悩みを素早く解決!

周りにも不快感を与える嫌な体臭や口臭を素早く取り除き、体内からさわやかな柑橘系の香りを放たせる「ボディデオドラント」があるんですって。
ワキの下や足から発生するイヤな体臭や口臭を素早く取り除いたり、飲み続けることにより、柑橘系の成分が体の中で変換され、シトラスのいい香りに変えてくれるそうです。

歯磨きだけじゃなく体内から口臭予防をする商品もいろいろあるみたいですね。。
消化促進とお口のエチケットに!
消化をサポートするパパイヤ酵素に、ペパーミントオイルやクロロフィルが加えられています。
ニオイが気になる食事の後でも、甘く爽やかな息でいられるように身体の中からサポートしてくれます。
成分は、100%天然素材です。食後にお勧めの美味しいチュアブルです。

エチケットに1粒!小腸デトックス、口臭・体臭が気になる方も!
クロロフィルは、主に腸内から発生する臭いの減少に貢献するといわれています。
さらに排泄物の不快な臭いも減らします。
もちろん、口臭にも効果を発揮します。

胃の不快感が気になる方に!
マスティックとは、ギリシャやトルコなどに生息している樹木です。
その樹液には、いくつもの効能があるといわれています。
マスティックの樹液(=マスティックガム)は、胃潰瘍などの発生原因とされているピロリ菌を減少する効果があるといわれ、胃腸の調子を整えるといわれています。
本品は、この効能をもつ有効成分のひとつ、マスティコニック酸の標準化エキスを配合しています。
これらの効能をより際立たせています。
またマスティックガムには、口臭・歯周病予防や血圧・コレステロールを下げる効能もあるといわれています。

コンビニエンスストアにもフリスクや体内から臭いを消す商品が売られていて気軽に買えますね
posted by 口臭 at 11:00| 口臭予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

口臭を発生させる病気

・胃腸病
胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍にかかると消化不良を起こし、食べ物がきちんと消化できなくなります。
この場合、胃腸で食べ物が停滞することになり、異常発酵します。
そこで発生した臭い物質が、腸管から吸収され血流にのり肺から排泄されることになり、口臭となるのです。
この場合の臭いは、卵の腐ったような臭いですって。
腸の働きも低下させるようですよ。

・肝機能の衰え
肝臓の働きが正常な場合は、臭い物質は分解されます。
しかし、慢性肝炎などで肝臓の働きが低下した場合、分解しきれなかった臭い物質が血液中に混じり口臭となります。
この時の臭いはネズミ臭といわれ、口の中が苦くなるという特徴があります。
そしてカビ臭や腐卵臭とニンニクが混じったような臭いがするようです。
ここまできたらちょっと怖いですよね。

・糖尿病
糖尿病にかかると唾液の分泌量が減少し口内が乾きます。
口の中が乾くようになると、雑菌が発生しやすくなり口臭が発生することになるんですって。
唾液は大切な役割をしているのですね。
また、糖尿病にかかると、インシュリンが不足し糖の分解が進まなくなります。
その代わりに体脂肪を分解してエネルギーを生成しようとします。
その際に、ケント体という強い臭い成分が発生することになり、血液にのり肺から口臭として発生することになります。
この場合、甘酸っぱい臭いがします。糖尿病で口臭原因のひとつだと思いもしていませんでした。

・空気の通り道にある炎症
1)気管支炎、肺炎などの呼吸器系の病気
2)蓄膿症、アレルギー性鼻炎などの鼻や喉の病気
アレルギー性鼻炎って結構多くの人がかかってたりしますよね。
  
歯磨きや食生活など口臭予防はたくさんありますが健康第一も口臭改善のひとつの要素ですね。
タグ:肝臓 糖尿
posted by 口臭 at 12:00| 口臭原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。